広告取扱に関する契約条件

この記載は有限会社 栗田 インターネット事業部 GAZ("GAZ")の広告掲載申込書の一部を構成しており、お申し込み頂きました広告掲載に関する契約条件となります。なお、お客様("申込者")とGAZとの間で別途書面による広告取扱契約が締結されている場合には、当該広告取扱契約がこの記載内容に優先して適用されます。
第1条(広告の申し込み)
  1. 広告掲載をお申し込みされる際は、GAZの定める様式の申込書をご使用頂きます。
  2. お申し込みができる広告商品はGAZが申込日現在で提供している商品に限らせて頂きます。

第2条(申し込み期限)
  1. お申し込みは、広告掲載の開始の10営業日前までとします。但し、GAZが特に認めた場合はこの限りではありません。

第3条(契約条件)
  1. GAZと申込者との間に書面による事前の合意がない限り、申込書の記載内容によってここに記載されている契約条件が変更されることはありません。申込書にこのページに定める事項と異なる記載がある場合にも、この定めが優先して適用されるものとします。

第4条(契約の成立)
  1. 第1条に基づく申込者からのお申し込みに対して、GAZが遅滞なく承諾の意思表示をしたときに広告掲載契約("広告掲載契約")が成立します。お申し込みを承諾するか否かについてはGAZが決定権を有するものといたします。但し、GAZは承諾を行う際に申込者からの広告掲載開始希望日等を変更することができるものとし、この場合にはGAZが承諾したとおりの内容で広告掲載契約が成立するものとみなします。

第5条(広告の入稿)
  1. 申込者が広告の入稿を行う場合には、GAZが指定する日時までに、GAZの指定する形式・形態で行なうものとします。また、申込者が入稿済の広告の変更をする場合も同様とします。
  2. 申込者の故意又は過失によって前項に定める入稿が行われなかった場合、GAZは広告掲載契約に基づく債務を履行する義務を免れるものとします。また、GAZは当該広告掲載を行うことができなかった間の広告収入を申込者に対して請求することができるものとします。

第6条(広告内容の変更)
  1. GAZは広告掲載契約が成立した後も、お申し込みを受けた広告の内容、形式又はデザイン等がGAZの定める広告掲載基準に抵触していると判断した場合には、当該お申し込みに係る広告の内容、形式又はデザイン等の変更を求めることができるものとします。
  2. 申込者がGAZからの前項に基づく申し入れを拒絶した場合、広告掲載開始前までに申込者からの変更承諾が得られない場合又は広告掲載開始前までにGAZが変更の申し入れを行うことができない場合には、GAZは申込者に対して債務不履行責任、損害賠償責任を負うことなく広告掲載契約を解除することができるものとします。

第7条(申込者の責務)
  1. 申込者は、お申し込みにかかる広告内容が第三者の権利を侵害するものではないことをGAZに対して保証するものとします。
  2. 第三者からGAZに対して申込者から申し込まれた広告掲載によって損害を被ったという請求がなされた場合は、申込者の責任及び負担において解決するものとします。但し、当該損害がGAZの責に帰すべき事由に起因する場合はこの限りではありません。

第8条(免責)
  1. GAZがシステム上の不具合、緊急メンテナンスの発生などGAZの責に帰すべからざる事由に起因して広告掲載契約に基づく債務の全部又は一部を履行できなかった場合、GAZは免責されるものとします。 なお、この場合、GAZが掲載を行なわなかった部分については申込者の広告料支払債務も生じないものとします。
  2. 広告掲載契約に関連して理由の如何をとわずGAZが申込者に対し債務不履行責任、損害賠償責任を負った場合には、当該賠償額は広告掲載契約に基づく掲載料を上限とします。

第9条(広告料金)
広告料金はGAZが別途定める料金表の通りとします。

第10条(支払方法)
  1. GAZは申込者に対し、広告掲載契約成立後速やかに広告料金の請求書を発行しするものとし、申込者は、GAZから請求された当該広告料金全額を掲載開始の5営業日前までに支払うものとします。
  2. 第1項の規定にかかわらず、広告掲載期間が2ヶ月以上に渡る場合には、1ヶ月毎に広告料金を支払うことも可能とする。その場合、GAZは当該広告料金総額を掲載月数(又は日数)で除した額を各月毎に請求するものとし、申込者は当該請求書に基づきGAZに対して毎月広告掲載開始応答日の5営業日前までに翌月分の広告料金を支払うものとします。
  3. 本条に定める広告料金の支払はGAZが定める銀行口座に、広告料金に消費税及び地方消費税を加えた額を振込むことによって行うものとします。なお、振込手数料は申込者の負担とします。

第11条(支払遅延の効果)
  1. 申込者が第10条に定める支払を遅滞した場合、GAZは広告掲載契約及び遅滞のあった時点で成立している他の広告掲載契約に基づく広告掲載の全てを申込者による支払がなされるまで履行しないことができるものとします。この場合、申込者は当該広告掲載がなされないことについてGAZに対し損害賠償請求を行うことはできないものとします。
  2. 申込者は第10条に定める支払を行なわない場合、その日数に応じて年利14.6%の遅延損害金を支払うものとします。

第12条(契約の解除)
  1. 申込者が次の各号の一に該当した場合、GAZは申込者への催告その他何らの手続きを要することなく本契約の全部又は一部を解除する事が出来るものとします。
    (1) 第10条に違反し、広告料金の支払いを怠り、GAZの催告通知にも拘わらず速やかにこれを履行しないとき
    (2) 差押え、仮差押え、仮処分、強制執行、競売、租税滞納処分、あるいは営業免許取消などの公権力の処分を受け、又は特別清算、会社整理、民事再生手続、会社更正、破産等の申立てがあったとき、その他申込者の財政状態が悪化したとGAZが認めたとき
    (3) 申込者又は申込者の代理人、代表者若しくは従業員等が法令に違反し(報道の有無を問いません)た場合などで申込者から委託を受けた広告掲載を継続することがGAZ又は申込者の利益、信用を阻害する可能性があるとGAZが判断したとき
    (4) 申込者がGAZ又は広告業界の信用を大きく傷つけたとき又はその虞があるとGAZが判断したとき
  2. 申込者が前項の各号の一に該当した場合、申込者がGAZに対して負担する一切の債務(この広告掲載契約における既にGAZが履行した申込者の広告料支払債務に限らない)に関する期限の利益は直ちに喪失するものとします。
  3. 申込者は、契約に定める広告料金全額を支払っていつでも広告掲載契約を解除することができるものとします。

第13条(守秘義務)
申込者は、広告掲載あるいは広告掲載契約に関して知り得たGAZの秘密情報を第三者に提供、開示、漏洩をしてはならないものとします。

第14条(管轄)

この広告掲載契約に関する訴訟については、GAZ管轄裁判所とします。

第15条(契約条件の変更)

GAZはいつでもこの広告掲載契約の各条項を変更することができるものとします。但し、既に成立している広告掲載契約については、当該広告掲載を申込まれた日(申込書記載の申込日)における契約条項が適用されるものとします。


最終更新日